関西人材ビジネス交流会

kansai-jp.biz

2017/09/25(月)
笑顔の向こうに、関西人材ビジネス交流会
»16/02/09
会員名簿を更新しました。
関西人材ビジネス交流会とは?

関西人材ビジネス交流会は、人材ビジネスに携わる人材派遣・ 人材紹介・求人広告代理店・求人メーカーでの求人情報交換や 会員間の相互協力を通じ共存共栄と、発展親睦を図ることを目的とする。

会則
第1章(名称及び所在地)
1条 関西人材ビジネス交流会と称し以下「会」という。

2条 事務局を、下記所在地に置く。
関西人材ビジネス交流会
大阪市西区新町1-6-23 四ツ橋大川ビル7階
第2章(目的)
3条 会は、人材ビジネスに携わる人材派遣・人材紹介・求人広告代理店・求人メーカーでの求人情報交換や会員間の相互協力を通じ共存共栄と、発展親睦を図ることを目的とする。
(政治・宗教・占いなどのテーマは取り扱わない)
第3章(会則)
会員の資格
4条 会は、人材派遣・人材紹介・求人代理店及び関連業者で以って構成する。
但し、政治団体・宗教団体・マルチ商法などの業種・暴力団関係者などは入会できない。

入会
5条 会に入会を希望する者は、原則、会員の紹介を受け、運営委員会で承諾された者を会員とする。会員では無い参加企業はまずゲスト参加にて参加後正式入会の意思を確認し、参加費を納め会員とする。
ただし、許可を受けた法人企業を正会員・個人事業主は賛助会員とする。

会費
6条 前項の承諾、同意を得た者は、延滞なく会費の金額を、会計まで払い込みしなければならない。
会費、1回/1,000円とする。

退会
7条 事務局に申し入れをすればよい。
但し、払い込んだ会費に付いては返却しない。

除名
8条 会は、定例会の議決により、以下の号の1つに該当する会員を除名することができる。但し、弁明の機会を与えること。
除名の場合も払い込んだ会費に付いては返却しない。
①会の交流会に、連続4回以上連絡なしの不参加がある時。
②会を他の不正な行為に使用した時。
③その他、会が信用を著しく失墜する行いをした時。
第4章(役員及び委員)
会の役員
9条 会長 1名
副会長 3名(内1名が会計兼務)
事務局 2名(補佐1名)
顧問 1名
運営委員 5名

役員の任務
10条 会長は、会を代表し会務を統括し、会議を招集するとともに定例会の議長となる。

11条 副会長は、会長に事故のある時に、その代行も務めるものとする。

12条 会計は、会費の管理をする。

13条 事務局は、会長を補佐し会員の世話役を努めるものとする。

14条 運営委員は、会の運営について事前協議や決定を行う。

役員の任期
15条 2年に1度、役員改正を行う。
第5章(定例会及び総会)
16条 定例会は、基本毎月開催、総会で年度計画を立てて行うものとする。
会員で担当の月とテーマを決めて勉強会を行う。
緊急を要する議題であると会長が認めた場合、臨時定例会を行う。

17条 親睦を図る目的の研修旅行やレクリエーション・営業交流会(外部講師講演会なども含む)を催す。

18条 総会は毎年1月に開催する

19条 会則の改正及び廃止は、原則、総会において行う。その場合、出席者の3分の2以上の承認をもって行うものとする。
但し、緊急を要する場合は運営委員会で決定、必要であれば臨時総会を開催する、総会の開催もメールにて連絡します
第6章(会計及び年度)
20条 会の会計は、会費をもって運営する。

21条 会計年度は、1月1日より12月31日で終わる。

22条 年度終了後、会計は決算報告書を作成、監査の後、総会の承諾を得なければならない。
第7章(解散)
23条 会は、次の事由により解散する。
① 総会の全員の決議
第8章(附則)
26条 この会則は、平成26年1月1日より実施する。

27条 会則に定めのない事項や緊急時は、運営委員会に一任するもとする。

その他必要な案件
28条 議会は、出席者の3分の2以上をもって決議とする。
関西人材ビジネス交流会